レジリンエンスジャパン推進協議会

トップ > 強靭化最新情報 > 強靭化最新動向 > 「都市の危機管理における路面下空洞対策戦略会議提言書」を小此木八郎国土強靭化担当大臣に手交しました

「都市の危機管理における路面下空洞対策戦略会議提言書」を小此木八郎国土強靭化担当大臣に手交しました

2018月06年06日

 当協議会では、昨年8月に 「都市の危機管理における路面下空洞対策戦略会議」(議長:髙島宗一郎福岡市長、議長代理:桑野玲子東京大学生産技術研究所教授)を設置し、7つの政令都市首長、学識者、行政関係者による標題テーマの検討を行ってきました。
 このほど提言がまとまり、6月6日16時15分に 髙島宗一郎議長より 小此木八郎国土強靭化担当大臣に提言書を手交いたしました。
 提言書は、「大規模地震時の道路陥没に対する備え~維持管理は危機管理~」を旨とする第一部と、「大規模事故発生時の都市の危機管理~事故に直面したとき、地方自治体は何をすべきか~」を旨とする第二部の2部構成となっております。

 

 詳細内容はこちらから。

  >> 提言書

  >> サマリー

 

ページ上部へ ページ上部へ