レジリンエンスジャパン推進協議会

トップ > 強靭化最新情報 > 「MA-T産業創造戦略会議」設立記者発表会 開催のご案内

「MA-T産業創造戦略会議」設立記者発表会 開催のご案内

2020月09年23日

新型コロナ感染症をはじめとする感染症対策への新たな技術「MA-T」の社会実装へ

 ~医療、エネルギー、災害対策など多くの分野で世界を変える「MA-T」の可能性を探る~

 

 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会(会長:広瀬道明 東京ガス株式会社取締役会長)では、下記の通り、9月28日、「MA-T産業創造戦略会議」設立記者発表会を開催いたしますので、ご出席を賜りますよう、ご案内申し上げます。

 この記者発表会でご紹介させていただきます「MA-T」(要時生成型亜塩素酸イオン水溶液)は、画期的な触媒技術により、通常はほぼ水に近い状態でありながらウイルスや菌などがある時だけ姿を変えて攻撃、分解してしまうという、高い安全性と強い除菌力を両立させた極めて稀有な除菌剤です。加えて、可燃性がないこと、保存性が高いことなど多くのメリットがあることから、すでに航空機や空港、ホテル、防衛施設など導入がなされてきましたが、今般、大手企業の投資参入などにより、製造コストの低減や供給量の増大も見込まれ、アルコールや次亜塩素酸等の代替への可能性も視野に入って来ました。さらに、実は、この画期的な触媒技術が、様々なアライアンスやコンソーシアムにより、最近では、感染症対策のみならず、医療、ライフサイエンス、エネルギー、環境、災害対策・レジリエンスなど多くの分野で世界を変える大きな可能性を示唆する研究成果が出始めて来ました。

 そこで、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会としては、この、日本発でかつ国産材料であるMA-Tの今後の応用技術開発を後押しするとともに、その産業創造による経済効果や社会問題解決の可能性を探るべく、MA-T産業創造推進戦略会議を立ち上げることになりましたので、その発表会を開催する運びとなりました。

 なお、当協議会は国土強靱化基本法と同計画に基づく産学官民連携をミッションとして平成26年に設立されて以来、①国土強靱化施策に関する民間の立場からの提言、②内閣官房国土強靱化推進室のガイドラインに基づく「レジリエンス認証」の普及と制度運営、③国土強靱化に資する優れた取り組みを顕彰・紹介する活動(「国土強靱化大賞」)などを行ってまいりました。

 上記の活動の一環といたしまして、本年6月、「STOP感染症 2020戦略会議」及び「災害関連死ゼロ研究会」を含む当協議会の6つの会議体における検討内容を取りまとめた「国土強靭化施策への提言書」を総理大臣官邸、国土強靭化担当大臣らに手交いたしました。感染症対策につきましては引き続き、当協議会の最重要課題として取り組んでまいります。

 

                     記

 

1.日時: 令和2年9月28日(月)14:30~16:00

2.会場: 大手町プレイスカンファレンスセンター ホールB

      (東京都千代田区大手町2-3-1)

3.プログラム(予定):

①主催者挨拶・趣旨説明  レジリエンスジャパン推進協議会 常務理事 金谷年展

②MA-Tとは  株式会社dotAqua 代表取締役社長 安達宏昭

③MA-Tのさらなる可能性について  大阪大学大学院薬学研究科教授 井上豪     

④「MA-T産業創造戦略会議」の今後の展開スケジュールについて

        レジリエンスジャパン推進協議会 常務理事 金谷年展

⑤パネルディスカッション「世界を変えるMA-Tの可能性」(仮)

 ビデオメッセージ  東北医科薬科大学医学部感染症学教室特任教授、東北大学名誉教授 賀来満夫

 <パネリスト>

 大阪大学大学院薬学研究科教授 井上豪

 聖マリアンナ医科大学感染症学講座教授 國島広之

 東京工業大学特命教授・先進エネルギーソリューション研究センター長 柏木孝夫

 株式会社dotAqua 代表取締役社長 安達宏昭

 アース製薬株式会社 代表取締役社長 川端克宜

 株式会社マンダム 代表取締役 社長執行役員 西村元延

 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会 常務理事 金谷年展(ファシリテーター)

⑥質疑応答

*本記者発表会は、16:00に終了の予定ですが、16:00-16:25の間、別室にて、上記登壇者の個別取材の時間を設けさせていただきます。

【参加申し込み】

 ・下記メールアドレス宛、9月25日(金)正午までに、所属・役職と氏名を明記の上、お申し込みください。

 ・オンライン取材をご希望の方も、下記メールアドレス宛、お申し込みください。

 [参加申し込み(お問い合わせ)メールアドレス] yamanaka@resilience-jp.com

 [担当者] レジリエンスジャパン推進協議会 事務局長 山中隆一 (電話: 080-4901-4138)

*消毒、ソーシャルディスタンスの確保等、十分な感染症対策の上、開催いたしますが、必要に応じ、人数の制限をさせていただきますので、ご了承ください。

[ご参考] 同会場では、本発表会の後、16:30より、株式会社マンダムによる記者発表会(MA-Tを活用した新ブランド、新製品の発表)が予定されています。お申し込み:申込フォーム(https://forms.gle/G34kRLG3rwNzcD6h9)、あるいはPR事務局(担当:上野)(携帯080-5935-9522、メールmandom@prinfo.jp)まで。

ページ上部へ ページ上部へ