レジリンエンスジャパン推進協議会

トップ > 強靭化最新情報 > 強靭化最新動向 > 「提言書~DuMapの活用にむけて」完成、小此木国土強靱化担当大臣に手交

「提言書~DuMapの活用にむけて」完成、小此木国土強靱化担当大臣に手交

2021月04年27日

4月26日、「DuMapの活用推進に関する有識者会議」の藤井聡座長(京都大学大学院工学科教授 レジリエンス実践ユニット長)が小此木八郎国土強靱化担当大臣に 「提言書~DuMapの活用にむけて」 を手交しました。

本提言書では、「地下空間の利活用に関する安全技術の確立について」の答申、国として取り組む国土整備の実現に向けた動きとの連携を想定し、地中埋設物の正確な位置情報に着目した取り組みに言及、特に DuMap(Digital Underground Map:デジタル地中地図情報)という概念を打ち出し、共通認識として普及定着を図ることが重要との認識し、取り組む方向性について専門家で討議された内容が盛り込まれています。

 

小此木国土強化担当大臣(左)・藤井当協議会副会長(右)

*************************************************************

 

詳細はこちらから >>>
※無断複製・転載を禁じます(報道関係者の方は事務局までご連絡ください)。

ページ上部へ ページ上部へ