レジリンエンスジャパン推進協議会

トップ > 会長挨拶

会長挨拶

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会
会長 江頭 敏明
(三井住友海上火災保険株式会社 常任顧問)

平成25年12月に国土強靭化基本法が施行されて以降、我が国の国土強靭化への取り組みは、国土強靭化基本計画の閣議決定、国土強靭化アクションプランの5回にわたる決定、全国の都道府県における国土強靭化地域計画の策定などを経て、本格的な実行段階に入っています。

近年の災害に目を向けますと、東日本大震災の後も、熊本地震、大阪府北部地震などの地震をはじめ火山噴火や豪雨などの自然災害に見舞われており、首都直下型地震や南海トラフ地震発生の可能性等を見据えても、より実効性ある防災対策の策定と実行が求められます。

当協議会は、国土強靭化の推進には国や地方自治体等に加え、民間の主体的な取り組みが必要であるとの考えから、平成26年7月、産・学・官・民のオールジャパンでのレジリエンス立国構築を目的として設立されました。

以来、当協議会は、国土強靭化に関する総合的な施策づくりやその推進に寄与すべく、産・学・官・民からなる約20のワーキンググループを立ち上げるとともに、シンポジウムやセミナーの開催、ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)の創設等を通じ、政府と連携して国土強靭化への理解の促進、普及・啓発に努めてまいりました。

また、当協議会は、内閣官房国土強靭化推進室が、国土強靱化の趣旨に賛同し事業継続に関する取組を積極的に行っている事業者を認証するため策定されたガイドラインに基づき、「国土強靭化貢献団体認証」(レジリエンス認証)の認定組織として認められ、平成28年 4月より運営を開始しております。

今後とも国土強靭化に係る政策提言の作成・公表等を通じて民間セクターの知恵の結集と有用情報の発信に努め、産・学・官・民によるレジリエンス立国の構築に貢献してまいりたいと考えております。関係各位の一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。